業務案内

業務内容-製品化までの流れ-

 大幸化成株式会社では、お客様のご希望のプラスチック商品を、イメージ図から図面化~製品生産まで行っています。お客様の商品の要望に対して、確かな技術で生産・加工致します。「こんな製品を量産したい」などお気軽にご相談下さい。長年培ったノウハウを生かしてお客様の満足いただける商品をご提供させていただきます。

プラスチック成型品だけでは無く製品をトータルコーディネイト

製品開発の流れ

  1. 企画⇒ 顧客情報の集約→ ポンチ絵による顧客要望の検証。
  2. ポンチ絵
  3. 図面化⇒素材特性を考慮したプラスチック、金属、ゴム、各種部品の具現化。
  4. 図面作成
  5. 嵌合部品の構造検討⇒素材特性や作業性と製品信頼性を考慮した選定。
  6. 嵌合部品の構造検討
  7. モデル化⇒安価で迅速にモデル化を図り顧客要求事項の検証。
  8. 嵌合部品の構造検討
  9. 金型起工⇒顧客要望に合わせた国内を問わぬ金型手配。
  10. 嵌合部品の構造検討
  11. 成形試作品の改善⇒成形品の問題点をトライ&エラーから抽出し迅速な改善。
  12. 嵌合部品の構造検討
  13. 各種部品の調達⇒樹脂製品に限らず単純な金属やゴム、各種部品の調達。
  14. 嵌合部品の構造検討
  15. 組立試作⇒組立の問題点をトライ&エラーから抽出し迅速に改善。
  16. 嵌合部品の構造検討
  17. 品質検証⇒耐作動、耐熱、落下テスト、寸法確認での検証。
  18. 嵌合部品の構造検討
  19. 梱包材の提案⇒化粧梱包のデザイン提案。
  20. 嵌合部品の構造検討
  21. 量産⇒成形から2次加工、組立、デリバリーまでの一貫した体制。
成形工場